日本ラグビーフットボール協会が初主催する女子7人制ラグビーの国際大会「沖縄セブンズ(OKINAWA SEVENS)2017」は18日、読谷村の残波岬ボールパークで開幕し、予選プールを行った。豪州戦後半、サイドを突破し、バティヴァカロロ・ライチェル海遥にパスする清水麻有(左端)=18日、読谷村宇座の残波岬ボールパーク(又吉康秀撮影) 日本選抜Aは初戦の米国戦を19-19で引き分け、続く豪州戦は14-26で敗退、フランス戦は26-17で快勝した。日本選抜Bは初戦の豪州戦を12-26で落としたが、続くオランダ戦を19-12で勝利、米国戦は19-19の引き分けに持ち込んだ。初日の日本選抜の成績...    
<記事全文を読む>