【小清水】長野市で4~7日に開かれた全国中学スケート大会で、小清水中3年の小坂凛さん(15)が女子1500メートルと3000メートルの2冠に輝いた。町によると、同中の生徒が全国中学大会で優勝するのは初めて。小坂さんは「高校でも全国大会に出られるように頑張りたい」と決意を新たにした。

 4月から道外の高校で競技を続けるが、「五輪は全く考えていない」ときっぱり。「中学とは別格の『日本一』が欲しい」と話し、「まず高校では全国大会に出たい」と謙虚に目標を掲げた。

...    
<記事全文を読む>