第8回冬季アジア大会は19日に札幌ドームで行われる開会式に先だって18日に札幌市で競技が始まり、カーリング男子日本代表のSC軽井沢クラブが初戦の台湾戦に11―3で勝った。

 日本は選手146人、役員84人の計230人の選手団で臨み、カーリング女子でLS北見の本橋麻里選手(30)が主将を務める。

 日本での開催は2003年青森大会以来。大会組織委員会によると、ゲスト参加でメダルを授与されないオーストラリアとニュージーランドを含め、5競技64種目に大会史上最多となる32カ国・地域から約2千人の選手と役員が参加する。

 1次リーグ初戦で台湾に11―3で快勝し、白星スタートを切ったSC軽井沢クラブ。...    
<記事全文を読む>