第8回冬季アジア札幌大会は、19日に札幌ドームで行われる開会式に先だって18日、札幌市内で競技が始まった。カーリングには男子代表のSC軽井沢クラブが日本選手団の先陣を切って登場し、初戦の台湾戦に11―3で快勝した。

 同日午後には昨年3月の世界選手権で準優勝した女子代表のロコ・ソラーレ(LS北見)がカタールと対戦する。

 アイスホッケーも始まり、来年2月の平昌(ピョンチャン)冬季五輪代表となったアイスホッケー女子「スマイルジャパン」がカザフスタンとの初戦を迎え、会場の札幌市月寒体育館(豊平区)には多くの観客が集まった。試合は世界ランキング7位の日本が、同18位のカザフスタンに6―0で快勝し...    
<記事全文を読む>