バドミントンの日本リーグ1部から今季改称したS/Jリーグと旧2部の日本リーグの入れ替え戦(26日・東京都立川市)に、共に仙台市を拠点とする男子の東北マークスと女子の七十七銀行が出場する。今季の日本リーグで優勝した両チームは昇格を懸けてS/Jリーグ最下位と戦う。<男子・マークス堀川強打で押す> 東北マークスは2015~16年シーズン、七十七銀行は14~15年シーズンに当時の1部から降格。今季は各8チームの総当たりで行われた日本リーグを制し、入れ替え戦の出場権を得た。東北マークスは堀川善生、七十七銀行はダブルスの牧野美咲、木戸よし美組の活躍が昇格の鍵を握る。それぞれ日本リーグで最高殊勲選手...    
<記事全文を読む>