札幌冬季アジア大会は19日に開会式が行われる。18日は札幌市で競技が始まり、カーリング男子の日本が1次リーグ初戦で台湾に11-3で快勝した。

 12日までの平昌冬季五輪最終予選で2大会連続の出場を決めたアイスホッケー女子の日本代表「スマイルジャパン」はカザフスタンと顔を合わせた。

 カーリング女子の本橋麻里が主将を務める日本選手団は選手146人、役員84人の計230人。26日までの5競技64種目で金メダル20個を目標に掲げる。

 カーリング男子で、今月の日本選手権を5連覇したSC軽井沢クの日本が、大会初戦で台湾に手堅く勝利した。2-2で迎えた第5エンド。ミスが続く相手をよそに緻密にストーンを...    
<記事全文を読む>