小池百合子東京都知事は17日、大槌町など本県の東日本大震災被災地を視察した。五輪・パラリンピック旗を届けて「復興五輪の原点に戻り、復興もお手伝いする大会にしたい」と意欲を示し、2020年に向けた機運醸成への協力を求めた。

 旗を各地で披露する「フラッグツアー」のイベントは同町の大槌学園(大森厚志学園長、児童生徒639人)で行われ、アテネ五輪柔道銀メダリストの泉浩さん、元体操選手の田中理恵さんらも参加。小池知事は全校児童生徒が見守る中で達増知事に2本の旗を手渡した。

 旗は20日から4月16日にかけて、遠野市や陸前高田市など県内7市町で巡回展示される。

...    
<記事全文を読む>