【長野=大橋周平、和泉皓也】第72回国民体育大会冬季大会(ながの銀嶺国体)スキー競技会最終日は17日、長野県白馬村の白馬クロスカントリー競技場などで行われ、フリー走法による距離男子40キロリレーの群馬県は少年(松本啓斗、干川桐摩、星野誉貴、松本良介)が7位入賞し、成年(入村恵貴、西田順風、飯塚剛、重田宙)は13位。女子20キロリレーも群馬(笹川茉由、星野陽奈、笠原初菜、佐藤紗矢佳)は13位だった。大回転で争うアルペンは少年男子の関輝(沼田高)が8位入賞した。

 同競技会の群馬の男女総合成績(天皇杯)は昨年の6位を下回り、27.00点で12位。スケートとアイスホッケーを含む冬季大会の総合成...    
<記事全文を読む>