スピードスケートの世界ジュニア選手権第1日は17日、フィンランド・ヘルシンキの屋外リンクで行われ、女子500メートルの熊谷萌(盛岡工高1年)が41秒55で6位に入った。

 47選手が出場し、1回のタイムで順位を競った。熊谷は後半の18組のインコーススタートでオランダの選手と同走。100メートルは出場者で2番目に速い10秒75で通過した。

...    
<記事全文を読む>