県文化観光スポーツ部は16日、3月4日に開館する「沖縄空手会館」の落成記念式典関連イベントを県庁で発表した。4、5の両日、豊見城市の豊見城城址公園跡地で記念式典を開くほか、シンポジウムや交流演武会、公開稽古などを実施する。4日は関係者によるもので、5日の催しは一般の参加も可能。6日から施設を利用できる。

 前田光幸部長は「世界には競技空手を含めた愛好者が約1億人いると言われている。空手会館を拠点に、空手発祥の地・沖縄を国内外へ発信していきたい」と述べた。

...    
<記事全文を読む>