【長野=大橋周平、和泉皓也】第72回国民体育大会冬季大会スキー競技会(ながの銀嶺国体)第2日は15日、長野県白馬村の八方尾根スキー場などで競技が始まり、大回転で争うアルペンは成年男子Aで宮崎円(東洋大)が8位入賞した。宮崎翔(中大)が9位となり、昨年準優勝の松本達希(早大)は10位、同女子Aの林鮎子(法大)は9位だった。クラシカル走法による距離10キロの成年男子Aで昨年3位の西田順風(新治ク)は31位だった。

...    
<記事全文を読む>