スピードスケートの群馬県中学・高校新人大会は14日、渋川市の県総合スポーツセンター伊香保リンクで男女計17種目(オープン競技を除く)が行われ、中学男子3000メートルは1年生の市場翔太(嬬恋)が2位に20秒近く差をつける4分31秒81の好記録で頂点に立った。  同女子は1500メートルの新井萌佳(四ツ葉)が自己ベストを4秒更新して優勝。高校男女は飯塚陸矢(嬬恋)蜂須賀大翔(同)大崎有紗(渋川女)干川いずみ(嬬恋)がそれぞれ2冠を達成した。

...    
<記事全文を読む>