安中市綱引き大会が十二日、同市松井田体育館であり、一般男子、同女子、小学生の各部に計十七チーム、約二百二十人が参加し、力のこもった引き合いが行われた。

 同大会は、市民の体力づくり推進事業の一環として市教育委員会と市体育協会が毎年開催。競技は日本綱引連盟競技規則に準じ、試合は一チーム八人、体重制限なしの総当たりリーグ戦で行われた。

 一般男子では、三月に東京都内で開かれる「2017全日本綱引選手権大会」への出場を決めている坂本地区が一位となった。全勝同士の対決となった西横野地区との試合では一人少ない七人で、他の五試合は相手チームより二人少ない六人で対戦したが、いずれも圧勝した。

 (樋口聡)...    
<記事全文を読む>