二〇一九年ラグビーワールドカップ(W杯)と二〇年東京五輪・パラリンピックの準備を加速するための関連予算も計上した。

 両大会に合わせて埼玉の魅力を全国に発信するため、伝統芸能や盆栽など埼玉の文化を一堂に集めたイベント「埼玉WABI SABI大園会(仮称)」を十月末に開催する計画だ。

 外国人観光客の増加が見込まれるため、蔵造りの街並みで知られる川越市や、秩父夜祭が開催される秩父市のメインストリートで電線地中化や歩道拡幅を進める。さらに、川越で観光してから秩父・長瀞地域に宿泊する観光ルート「SAITAMAプラチナルート」を企画、販売する旅行業者に補助金を出す。

 W杯に向けては、県内会場となる...    
<記事全文を読む>