カーリング女子で五輪に3度出場した元チーム青森の小笠原歩(北海道銀行)が、2018年平昌冬季五輪で新たに採用された種目、混合ダブルスで五輪出場を目指すことが13日、分かった。同日に行われた強化委員会で小笠原らが特別チームの一員として同種目の日本選手権(3月・北海道北見市)にエントリーする方針が固まった。14日の日本協会理事会で正式決定する。

...    
<記事全文を読む>