2022年に本県で開催される第77回国民体育大会の愛称が「いちご一会(いちえ)とちぎ国体」、スローガンが「夢を感動へ。感動を未来へ。」に決まった。

 13日に宇都宮市内で開かれた国体県準備委員会第8回常任委員会で発表された。今後、大会を盛り上げるための広報活動などに使用される。

 愛称・スローガンは昨年8月17~9月30日に公募し、愛称に2万3851件、スローガンに2万3995件が寄せられた。県準備委員会が審査し、それぞれ国体で採用する最優秀賞作品1点のほか優秀作品3点を選定。この日の常任委で承認された。

 愛称の最優秀作品に応募した9人の中から抽選で大田原市立金田北中3年の後藤瑛美(ごとう...    
<記事全文を読む>