大相撲の新横綱稀勢の里関は13日、東京都江戸川区の田子ノ浦部屋で、初場所優勝力士として福島県知事賞などの贈呈を受けた。来月11日に東日本大震災から6年となることを踏まえ、稀勢の里関は被災地に思いをはせ「非常に苦しい思いをされていると思う。相撲をやっている子どもたちに、相撲の魅力を伝えたい」と責任感を口にした。

...    
<記事全文を読む>