第54回青森県中学校スケート新人大会は12日、八戸市でスピード、フィギュア、アイスホッケーの3競技を行った。

 スピード競技は同市の長根公園スケートリンクで、男女1000メートル、同3000メートルの計4種目を行った。男子3000メートルは、前日の5000メートルを制した橋本芳彦(八戸二)が大会新となる4分21秒12で2連覇。同1000メートルは、石岡良介(下長)が優勝し、500メートルとの2冠を達成した。女子は3000メートルで、高山愛子(下田)が前日の1500メートルに続き頂点に立ったほか、1000メートルは前日の500メートルを制した沢野心想(みろ)=八戸一=が優勝し、2種目を制し...    
<記事全文を読む>