フットサルのトリムカップ2017全国女子選抜大会北信越大会は11、12日、富山県の南砺市福野体育館で開かれた。福井県選抜は4戦全勝で5連覇を果たし、全国大会(3月24~26日・岐阜、愛知)の出場権を得た。

 福井県選抜は、福井丸岡RUCKの選手を中心に臨み、北信越5県がリーグ戦で争った。

 初日は富山に3-2で辛勝すると、石川には7-0で快勝した。2日目は、長野戦で北川夏奈が3得点、新潟戦で高尾茜利が3得点を挙げるなど危なげなく勝利。4試合で失点はわずか2と鉄壁の守備もみせ、他県を圧倒した。計6得点を挙げた福井県選抜の高尾が、得点王に輝いた。

 全国大会ではこれまで3年連続で3位。県フットサ...    
<記事全文を読む>