バドミントンのS/Jリーグ2016最終日は12日、東京・代々木第二体育館で男女計8試合を行った。女子の北都銀行はNTT東日本(東京)に2―1で競り勝ち、通算6勝1敗としたが、同じく6勝1敗の再春館製薬所(熊本)、日本ユニシス(東京)にマッチ率で上回られ、3位となった。

...    
<記事全文を読む>