自転車オフロードレース「シクロクロス」の国際大会が12月3日、宇都宮市で初めて開催されることが11日までに決まった。国際自転車競技連合(UCI)公認レース(クラス2)で、アジア最高峰の「ジャパンカップサイクルロードレース」に続く国内トップレベルの大会誘致に成功したことになり、市観光交流課は「国内外からの観戦客が見込めるため、交流人口の増加につながる」と期待を膨らませている。

 未舗装の周回コースで行われるシクロクロスは、階段で自転車を担ぐなどロードレースとは違った見どころがある。昨年末に宇都宮で初開催された全日本選手権には約2万人が来場し、注目度が高まっている。

 同市や県内企業で組織する...    
<記事全文を読む>