第41回日本ハンドボールリーグ第17週第1日は11日、福岡市民体育館などであり、トヨタ紡織九州レッドトルネード(神埼市)は豊田合成(愛知県)に27-31で敗れた。通算成績は1勝1分け11敗。順位は8位のまま。

 トヨタ紡織九州は前半、GK岩下祐太の好セーブで流れをつかむと、LB八巻雄一とRW鈴木済がそれぞれ4得点と奮起。1点リードで折り返した。しかし後半、相手のエースで日本代表の小塩豪紀を止められずに5連続失点して逆転を許すと、その後もタイムアウトを挟んで3連続失点を喫し、差を広げられた。

 トヨタ紡織九州は第18週第1日の18日午後1時から、福井県の北陸電力福井体育館フレアで北陸電力(福...    
<記事全文を読む>