アイスホッケー女子の平昌(ピョンチャン)冬季五輪最終予選第2日は11日、苫小牧市白鳥王子アイスアリーナで行われ、2大会連続の五輪出場を目指す日本代表「スマイルジャパン」がフランスを4―1で下し、勝ち点6で首位を守った。

 12日の最終戦で日本―ドイツの勝者が五輪切符を獲得する。日本が勝てば、平昌五輪出場を目指す日本勢の代表第1号となる。

...    
<記事全文を読む>