【沖縄】カーリングの日本選手権が行われた5日、沖縄市諸見里の沖縄市体育館で第4回市カローリング大会が開かれた。カローリングは、氷の上の的を目掛けてストーンを投げるカーリングから考えられたニュースポーツ。18チーム約80人の老若男女が参加し、一投一投に歓声を上げた。

 1位に輝いた「チーム神ってる」の高江州節子さん(50)は「優勝できてうれしい」と笑顔で話した。2位だった「アポペン」の宮城厚博さん(50)は「チームで楽しめ、戦略もあって頭も使うのがカローリングの魅力」と話した。

...    
<記事全文を読む>