テニス日本リーグの決勝トーナメント第1日が10日、東京体育館で行われた。

 男子のノアインドアステージ(姫路市、レッドブロック1位)は準々決勝でトップラン(加古川市、ブルーブロック4位)との兵庫勢対決を2-1で制し、2年連続で4強入りした。女子のノアインドアステージ(姫路市、レッドブロック2位)は明治安田生命(ブルーブロック3位)に2-1で競り勝った。

...    
<記事全文を読む>