「空のF1」と呼ばれ、室屋義秀選手(福島市)が参戦する飛行機の「レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ」の2017年シーズンが10日、中東のアラブ首長国連邦のアブダビで開幕した。同日は予選で、室屋選手は14人中10位だった。11日に決勝ラウンドが行われる。

...    
<記事全文を読む>