サッカー映画を特集上映する「ニイガタ・フットボール映画祭」(同実行委主催)が18日、新潟市中央区の「新潟・市民映画館シネ・ウインド」で開かれる。長岡市で全編ロケされた「栄光の黒豹(ひょう)」(1969年公開)が午後0時半からフィルム上映される。

 映画ファンとサッカーファンの交流を目指し、3年前からJリーグのシーズンオフに開催。「栄光の黒豹」は、大学サッカー部を舞台に友情や恋愛を描き、悠久山公園をサッカー場に整備するなど市民も撮影に協力した。長岡市出身の俳優、近衛十四郎さんの次男、目黒祐樹さん、現在千葉県知事の森田健作さんらが出演している。

 午後2時50分からは、ジェフ市原がモデルの「U...    
<記事全文を読む>