日本ハンドボールリーグのトヨタ紡織九州レッドトルネード(神埼市)は11日、福岡市民体育館で豊田合成(愛知県)と対戦する。トヨタ紡織九州は1勝1分け10敗の暫定8位。2カ月半ぶりに再開されるリーグ戦で2勝目を目指す。

 豊田合成は第11週を終えて5勝1分け6敗の暫定6位。元スペイン代表で身長196センチの大型アタッカー、ウーゴ・ロペスを中心とした攻撃力の高いチームで、トヨタ紡織九州は昨年9月の対戦では序盤からリードを許し、19-27で敗れた。

 9日の神埼市での練習でトヨタ紡織九州の選手たちは、連動して相手守備を崩すセットオフェンスを確認。紅白戦ではLB八巻雄一やRB松浦慶介らが切れのあるシ...    
<記事全文を読む>