日章学園高ボクシング部で、全国大会などで活躍した湯場海樹(都城レオスポーツ)が、憧れだったプロの道を歩み始める。昨年11月の男子B級プロテストに合格し、今月28日にデビュー戦(62・0キロ契約・6回戦)の予定。湯場は「緊張するだろうが、しっかり相手を倒したい」と必勝を誓っている。

...    
<記事全文を読む>