ハンドボールの第41回日本リーグは11日に「トヨタ自動車東日本-湧永製薬」、25日に「大崎電気-琉球コラソン」の男子2試合が、ともに花巻市松園町の市総合体育館で行われる。プレーオフ進出(上位4チーム)を争うレギュラーシーズンは終盤を迎え本県出身選手5人が地元のコートで勝利に貢献できるか注目が集まる。

 トヨタ自動車東日本はP遠山賢治(盛岡南高-中大)、LB上野承太(盛岡南高-日大)の活躍で終盤戦スタートを白星で飾り、浮上のきっかけにしたい。

 前回優勝の大崎電気は7勝2敗2分け(同16)の3位、琉球コラソンは6勝5敗1分け(同13)の5位。プレーオフ進出へ白熱した戦いとなりそう。大崎電気の...    
<記事全文を読む>