加須市出身のクライミング選手、渡辺海人さん(20)=平成国際大二年=が、クライミングの種目「ボルダリング」の日本代表選手に決まった。日本山岳協会が六日に発表した。渡辺選手は、五月に東京都八王子市であるボルダリングのワールドカップ(W杯)に出場する。

 ボルダリングは少ないトライ数で複数の課題をいくつ登りきるかを競う。今年の日本代表は一月二十八、二十九日に東京都で開催されたボルダリングジャパンカップの結果を基に選考。男子では優勝した藤井快選手や九位だった渡辺選手ら十二人が選ばれた。

 日本山岳協会によると、今年のボルダリングのW杯は日本を含め六カ国(七カ所)で開催される予定。日本人の出場枠は...    
<記事全文を読む>