大相撲の稀勢の里関の優勝と第72代横綱昇進を祝う祝賀パレードが18日、牛久市内で開かれるのを前に、稀勢の里郷土後援会は、横綱を歓迎するオレンジ色の手旗を制作した。旗は後援会のホームページからダウンロードできるほか、パレードや祝賀会場でも計約3000部を配布する予定。市は「旗を振って声援を送ってほしい」としている。パレードはJR牛久駅東口を出発点に行われる。旗は「祝横綱 稀勢の里関」と「祝優勝 稀勢の里関」と書かれた2種類がある。ダウンロードできる旗はA4判で、会場で配られるものはA4判よりやや小さく、持ち手が付いている。また同日に予定されている市民栄誉賞贈呈式は、パレード後の午後2時ご...    
<記事全文を読む>