尾花沢市尾花沢中3年の佐藤伸也さん(15)=同市新町中央=が、大相撲の佐渡ケ嶽部屋に入門することになった。郷土の大先輩・佐渡ケ嶽親方(元関脇琴ノ若)の後を追い、保育園時代からの夢だった関取への道を歩み始める。市出身者で中学生から入門するのは、現在の親方になってから初めて。「親方が務めた関脇以上を目指したい」と意気込んでいる。

 佐藤さんは現在身長174センチ、体重105キロ。5歳の時、自宅で一緒に大相撲を見ていた祖父の庄太郎さんから勧められ、「分かった」と即答し力士になる志を立てた。慕っていた庄太郎さんは今年1月12日、89歳で亡くなってしまった。

 尾花沢小の相撲大会では5年生まで連勝し...    
<記事全文を読む>