全国中学校スキー大会は最終日の5日、真室川町の秋山クロスカントリーコースで距離、最上町の赤倉温泉スキー場でアルペン、米沢市御成山公園ジャンプ場と同市の米沢総合公園特設クロスカントリーコースで複合をそれぞれ行った。県勢は距離男子20キロリレーで県選抜(柴田優也、菊地哲、舟山大陸、藤田登摩)が56分21秒3で準優勝した。

 県選抜は2走菊地が区間1位の快走で4位に浮上すると、3走舟山も順位を一つ上げ、アンカー藤田は区間トップの走りを見せ、2位でゴールした。女子12キロリレーの県選抜(須賀愛依、大場友咲、岸桃加、高橋佳奈子)は5位入賞した。

 複合は古山新汰郎(米沢七)が県勢トップの13位。アル...    
<記事全文を読む>