ソフトテニスの第51回タイムス杯争奪全沖縄選手権(主催・沖縄タイムス社、県ソフトテニス連盟)は5日、県総合運動公園庭球場であり、5ゲーム先取の一般女子決勝は我那覇佳乃・比嘉慶望組(team87taba)が5-3で比嘉理美・仲宗根佑組(那覇西高)を破り初優勝した。

 男子は金城博人・山内隆史組(クローズ名護・チームレガーメ)が5-1で干川良太・名嘉拓哉組(JAおきなわ・軟友会)を下し3連覇を飾った。

 ■「チャンスは前へ出ると決めていた」 マッチポイント、相手のサーブレシーブがネットにかかると、我那覇佳乃・比嘉慶望組は歓声を上げ、抱き合った。名護高2年の時に初めてペアを組み、中断がありながら...    
<記事全文を読む>