長野県軽井沢町で5日行われたカーリング日本選手権女子決勝で、中部電力に5―6で敗れたロコ・ソラーレ(LS北見)。連覇を逃し、たぐり寄せたかった“五輪切符”は9月に選手5人の地元・北見市で開かれる平昌冬季五輪日本代表決定戦までお預けに。それでも、北見市内2カ所で行われたパブリックビューイング(テレビ観戦会)の会場に集まった市民らが、現地まで足を運んだ選手の職場の仲間らが、地元チームに大声援を送った。

 北見市民温水プールで行われた観戦会の会場には約50人が集まった。市民らは「勝利をつかめ!」と書かれた応援用ハリセンを手に大型スクリーンに見入った。北見市の渡部真一副市長(63)は「笑顔でプレ...    
<記事全文を読む>