全国中学大会第2日は4日、山形県米沢市御成山公園ジャンプ場ほかで4種目を行った。男女混合で争ったジャンプのミディアムヒル(HS55メートル)は2回目に最長不倒の53・5メートルを飛んだ竹花大松(札陵北)が合計239・1点で初優勝。工藤漱太(下川)が2位、日下瑠基(下川)が3位に入った。

 距離は男女フリーを行い、女子(3キロ)は栃谷和(鷹栖)が9分28秒2で初優勝し、小足さくら(東神楽)が3位に入った。男子(5キロ)は森口翔太(京極)が3位に入賞した。

 アルペンは男子大回転を行い、森囿(もりぞの)竜輝(深川)が合計2分11秒88で2位、渡辺太文(栗山)が3位だった。

...    
<記事全文を読む>