UHB杯大会は4日、札幌大倉山競技場(ヒルサイズ=HS137メートル)で行われ、男子は再調整のためW杯遠征から帰国した伊東大貴(雪印メグミルク)が1回目143・5メートル、2回目135メートルの合計285・0点で逆転優勝した。2位は栃本翔平(雪印メグミルク)、3位は鈴木翔(ジャパンアットホーム)。

...    
<記事全文を読む>