【山形県で本社取材班】スキーの第54回全国中学校大会競技第2日は4日、山形県内で行われ、県勢はジャンプ(ヒルサイズ=HS55メートル)で小林龍尚(八幡平・松尾3年)が2回合計212・6点で4位、男子大回転の柿崎直希(盛岡・乙部3年)は2回合計2分13秒79で5位に入った距離男子5キロフリーの大堰徳(ちから)(西和賀・沢内2年)は13分46秒5で9位に食い込み、3人が入賞を果たした。小林は1回目48メートルを飛んで5位につけ、2回目は49メートルと飛距離を伸ばし、昨年の複合7位に続いて入賞した。柿崎は2回目に3位のタイムをマークし、1回目5位から順位をキープした。柿崎と大堰は初の入賞。女...    
<記事全文を読む>