フェンシングの五輪メダリスト、太田雄貴さん(31)らによる競技講座とトークショーが1月31日、垂水市文化会館であった。同市は2020年の鹿児島国体のフェンシング競技開催地。集まった市内の小中学生ら計約千人に、太田さんは「高い目標を持つことが大切。地元から国体選手を目指して」と呼び掛けた。

 北京、ロンドン両五輪で銀メダルを獲得した太田さんのほか、鹿児島市出身でバルセロナ、アトランタ両五輪に出場した市ケ谷廣輝さん(47)=高松市=と、北京五輪出場の西田祥吾さん(34)=鹿児島市=が登壇した。

...    
<記事全文を読む>