アイスホッケーアジアリーグのHC栃木日光アイスバックスは2日、札幌冬季アジア大会(19~26日)日本代表に選出された4選手の談話を発表した。

 日本代表入りした4選手はGK福藤豊(ふくふじゆたか)、DF佐藤大翔(さとうひろと)、FW古橋真来(ふるはしまくる)、FW寺尾勇利(てらおゆうり)で、佐藤と古橋は初選出。コーチとしてバーク・ヘンリーコーチも帯同する。日本オリンピック委員会(JOC)が1月24日、日本選手団員として発表していた。

 4人を含めた日本代表は、国際大会「ユーロチャレンジ」(9~11日・高陽=韓国)にも出場する。バックス勢以外の本県関係では、両大会の代表にFW寺尾裕道(てらお...    
<記事全文を読む>