鈴木英敬知事は一日のぶら下がり会見で、平成三十三年に県内で開かれる第七十六回国民体育大会「三重とこわか国体」のイメージソングを公募すると発表した。採用作品の作曲者に賞金三十万円を贈る。

 「選手だけでなく、多くの人が国体に参画してもらおう」との考えで公募することにした。テーマソングはプロに委託する国体もあるが、平成二十四年の岐阜国体や二十七年の和歌山国体などでは公募している。

 イメージソングは国体の開会式や競技場などで使用する。開催前のイベントなどで、マスコットキャラクターの「とこまる」と曲に合わせて踊ったり、吹奏楽部に演奏してもらうなども予定している。

 鈴木知事は会見で「ときめいて人か...    
<記事全文を読む>