カーリングの第34回日本選手権第4日は2日、北佐久郡軽井沢町の軽井沢アイスパークで男女の1次リーグ16試合を行った。ここまで全勝でプレーオフ進出を決めている男子のSC軽井沢クラブと女子の中部電力はともに敗れ、初黒星を喫した。SC軽井沢クが同選手権で負けるのは2大会ぶりで、連勝は23で止まった。

 SC軽井沢クは札幌に6―7、中部電力は前回優勝のLS北見に3―5で敗れた。札幌とLS北見、女子の北海道銀行もプレーオフ進出を決めた。男子県勢のチーム荻原はこの日1勝1敗で、通算3勝4敗。

 プレーオフは男女ともリーグ戦上位4チームが出場。1、2位と3、4位が対戦し、1、2位戦の勝者は決勝へ進み、敗...    
<記事全文を読む>