第54回全国中学校スキー大会は2日、新庄市民文化会館で開会式を行い、開幕した。「雪をも溶かす君の情熱 解き放て 山形の雪原へ」をスローガンに、各都道府県選手団の精鋭ら約650人が大舞台での健闘を誓い合った。

 式では県実行委員会会長で県中学校体育連盟の神谷啓司会長の開会宣言に続き、日本中学校体育連盟の菊山直幸専務理事が「いつまでも心に残る大会をみんなでつくろう」とあいさつ。山尾順紀新庄市長が「練習の成果を十二分に発揮できることを期待している」と祝辞を述べた。

 地元の中学生を代表し、新庄中生徒会長の荒木梨里香さん(14)が「情熱で白い雪を溶かすほどの戦いを繰り広げてほしい」と激励。本県選手...    
<記事全文を読む>