第66回全国高校スキー大会第1日(2日・群馬県片品村文化センター)開会式が行われ、石川勢をはじめ全国の精鋭が3日からの戦いへ健闘を誓った。

 石川勢はアルペンに男女各4選手、距離に男子5選手が出場、アルペンの男子で森田智也(鶴来)、女子で高田栞里(同)、森田蕗子(星稜)に入賞の期待が掛かる。

 アルペンはスノーパーク尾瀬戸倉、距離は尾瀬ほたか高原スポーツパークで3日に女子大回転、距離フリーの男子10キロ、4日に男子大回転、5日に女子回転、距離クラシカルの男子10キロ、6日に男子回転、距離リレーの男子40キロ(10キロ×4)が行われる。

...    
<記事全文を読む>