日本フットボールリーグ(JFL)のホンダFCは1日、浜松市中区の本田技研工業トランスミッション製造部でスタート式を開き、新入団の5選手を発表した。新たな戦力を迎えた井幡博康監督はリーグ連覇と天皇杯優勝を目標に掲げ、「高い目標を持ち、チームの中でどんな役割を果たせるかを自分で考えて行動してほしい」と選手に呼び掛けた。今季からDF池松大騎、DF日高大、DF佐々木俊輝、MF鈴木理久(浜松開誠館高)、FW遠野大弥(藤枝明誠高)が入団する。遠野は「目標は新人王。若手だからと遠慮するのではなく、がんがん前に出たい」と抱負を述べた。チームスローガンは「歩(ふ)」。将棋の駒のように着実に前進して頂点に...    
<記事全文を読む>