◆知事「五輪につなげたい」 二〇一九年の自転車トラック種目の世界選手権の伊豆ベロドローム(伊豆市)開催を日本自転車競技連盟が国際自転車連合(UCI)に申請したことを受け、県は三十一日、開催準備委員会を設置した。県庁で開かれた第一回会議では、二〇年東京五輪・パラリンピックに向けて進めてきた会場へのアクセス道路の整備や伊豆半島の景観対策を前倒しで進める方針を確認した。

 世界選手権は男子十種目、女子九種目で計三百人強の選手の参加が想定され、五輪を上回る規模の国際大会。現地調査の後、六月にも正式決定する。

 準備委の会長を務める川勝平太知事は「五輪に勝るとも劣らぬ精鋭が集まる。成功させ、東京五輪・...    
<記事全文を読む>