国民体育大会冬季大会スケート、アイスホッケー競技会最終日は31日、長野市ビッグハットなどで行われ、スピード・ショートトラックの成年男子5000メートルリレーで兵庫(橋本、小山、岡田、真木)が3位入賞を果たした。同女子3000メートルリレーでも兵庫(喜多、中野、富田、福田)が3位に入った。500メートルの成年女子はソチ冬季五輪代表の酒井裕唯(東京・保健科学グループ)が制した。

 スピード1000メートルの成年男子はソチ五輪代表の山中大地(長野・電算)、同女子は郷亜里砂(愛媛・イヨテツク)が制し、ともに500メートルとの2冠を達成。少年男子は久保向希(北海道・白樺学園高)、同女子は松本芽依(...    
<記事全文を読む>