群馬県の新島学園中・高ソフトボール部出身の西村一哉氏(28)=伊勢崎市出身=が、ペルーのソフトボール女子代表チームのコーチ兼女子U―15(15歳以下)監督に就任した。◎伊勢崎出身「日本の技術伝えたい」 国際協力機構(JICA)の青年海外協力隊員として、競技普及のため1月に派遣された。西村氏は「日本で学んだソフトボールの技術を伝え、世界で通用するチームに育てたい」と意気込んでいる。

 にしむら・かずや 1988年4月生まれ。新島学園中―新島学園高―早大。右投げ左打ち。171センチ、60キロ。

...    
<記事全文を読む>