女子プロゴルフの国内開幕戦、第30回ダイキンオーキッドレディストーナメント(主催・ダイキン工業、琉球放送)に出場する上原彩子と諸見里しのぶが21日、沖縄入りした。那覇空港では歓迎セレモニーが行われ、活躍を誓った。

 上原は「いよいよ始まるという、わくわく感がある」と笑顔。「充実したオフを過ごせ、体の状態もいい形で仕上がっている」。今季すでに終えたバハマ、オーストラリアでの2戦を振り返り、パッティングの強化を課題に挙げ、「一気には直せないと思うので、ゆっくり調整していきたい」と話す。

 ダイキンはアマチュア時代も含めて19年連続出場となる。「自信もあるが、逆に空回りしないよう自分をコントロー...    
<記事全文を読む>